*

関西学院大学戦MVP

オフェンスMVP

1位 OL#77堀本流石
・(#52と共に)ランプレーではDL、LBを激しくドライブし、安定したランプレーに貢献。(矢野川)
・安定したランブロックに加え、パスプロも改善が見られる成長株、非常にクレバーに判断できていた。(是澤)

2位 QB#19是澤太朗
・自らの持ち味のランプレーと、これまでの反省を生かしたシンプルなパスでTDを演出。(矢野川)
2位 OL#52山本慎一郎
・(#77と共に)ランプレーではDL、LBを激しくドライブし、安定したランプレーに貢献。(矢野川)
2位 OL#72原龍一郎
・ランブロックの思い切りの良さが光っていた。パスプロは課題山積という状態だが、期待度は高い。(是澤)

ディフェンスMVP

1位 DL#56八田佑陽
・QB サックやゴール前でのファンブルフォースなど、ビッグプレーはチームを助けた。終盤にかけて多くのプレーに絡めていて、苦しい展開でも目の前のプレーに集中できていた点が良かった。(木曽)
・サック、パシュート、ファンブルフォースでdefのピンチを数多く助けた。逆サイドからのタックル、OLの処理など、成長したと思う。課題やミスはあるが、更なる成長が期待できる。(大原)
・パシュートでよくボールに絡んだ。ゴール前では値千金のファンブルフォース。(古賀)

キッキングMVP

1位 K/P#83小林真大
・飛距離のあるキックオフでタッチバックを量産。チームの大きな武器として存在感大。(矢野川)
・70ヤードオーバーを含む圧巻のキックオフ。パントカバーでもリターナーを一対一で仕留めた。(小倉)

矢野川…ヘッドコーチ兼オフェンスコーディネーター
木曽…ディフェンスコーディネーター
大原…DLコーチ
是澤…オフェンスリーダー
古賀…ディフェンスリーダー
小倉…キックリーダー



«